グリーフケアキャンプ

グリーフケアキャンプ


グリーフケアキャンプとは

    夏休みには苗場にあるThe Egg Tree House苗場 たまごの家でグリーフケアキャンプを開いています。同じような経験をした仲間と遊び、語り合うことで自分を取り戻す過程を支援します。 キャンプはテント張りから始まります。子どもたちはファシリテーターと一緒に自分たちが寝泊まりするテントを組み立てます。
    次にかまど作り。仲間と協力してかまどを作り、食事を作ります。豊かな自然の中で、無心になって食事を作っていると“生きることは食べること”を実感します。ダッチオーブンで焼いたチキンや焼きリンゴ、ピザ窯で焼いたピザの味は格別です。
    そして食事作りの合間には、自然観察や草木染など四季折々の活動を行います。苗場たまごの家は、春なら山菜取り、夏はカブトムシやクワガタなどの虫捕り、秋には木の実狩りなど都会では経験できない体験がいっぱいです。夜には、大人と子どもに分かれて、「たまごの時間」を持ちます。夜の静寂の中、蜜蠟に明かりを灯し、亡き人を想いながら互いに語り合う時、日常とはまた違った世界を感じるでしょう。 子どもたちが寝静まった後も、大人は夜が更けるまで語り合います。

  • 日時: 2016/7/22-24:グリーフケアキッズキャンプ、2016/8/19-21:グリーフケアファミリーキャンプ
  • 場所: The Egg Tree House苗場 たまごの家
  • 参加対象: 参加申し込みと受付を終えた子ども・保護者・家族
  • 参加費: 子ども4500円 大人6000円

      2016 グリーフケアキッズキャンプのパンフレ(2016/7/22-24)ットをダウンロード

      2016 グリーフケアファミリーキャンプ(2016/8/19-21)のパンフレットをダウンロード

参加希望の方は egg.tree.house@gmail.com までお問い合わせください。


グリーフケアキャンプの時間の様子

グリーフケアキャンプの様子

「グリーフケアキャンプ」の様子はこちらからご確認できます。

グリーフケアキャンプの様子



グリーフケアキャンプ FAQ
グリーフケアキャンプは、食事作り、作品作り、自然体験を内容としています。子どもと大人に分かれて班を作り、協力して食事作りをします。子どもたちはテントで寝ます。自然の中での3日間、作品作りは今年は藍を使って染めます。
持ち物は参加申込のあった方に持ち物表を送ります。
参加希望の方はお問い合わせください。